複数人でDJ配信をしようとした話

どうも,Haruです.

最近DJ配信流行ってますよね.
身内のDJ配信(インD研)で,複数人配信をするときに色々やったことを書き残したかった.
結論を言うとうまくいかなかった

方法

独自のストリーミングサーバを立ててそれをTwitchにミラーする

こうすることで,

  • 配信ミラー時に何かが映り込むことがない
  • OBSでそのまま読み込める

メリットがあります.

配信サーバはこのブログで使ってるサーバを流用.
実家は光引き込みなので,上り下り500Mbpsくらい出てるので大丈夫だと思っていました.

配信サーバを構築する

使うのはSRSです.公式のマニュアル通りにすればあっという間に構築できます

事前にインストールしておくパッケージ

  • wget
  • gcc
  • pcre
  • openssl
  • git
  • make
  • unzip
  • tar

ダウンロード→起動

$ git clone https://gitee.com/winlinvip/srs.oschina.git srs &&
$ cd srs/trunk && git remote set-url origin https://github.com/ossrs/srs.git && git pull
$ ./configure && make

これだけで構築完了.

起動はこれ

$ cd ./srs/trunk
$ ./objs/srs -c conf/srs.conf

ufwなど,ファイアーウォールを導入している場合は開けておく

$ sudo ufw allow 1935
$ sudo ufw reload

ポート開放とかは適宜調整

各DJ側のOBSの出力設定

サーバrtmp://サーバのアドレス/live
ストリームキー任意の文字

配信ミラーでのOBS設定

+→メディアソースで追加

ローカルファイルのチェックを外す
入力に rtmp://サーバのアドレス/live/ストリームキー
を入力

これであとは配信ミラー側からTwitchに配信すれば完了.

問題点

自宅サーバの場合,一般家庭同士での通信になるため,ビットレートを下げても音声+映像が途切れる(致命的)
VPSの場合だと安定するのかもしれないが,未検証のためなんとも言えない

Related Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください