完全生DJ配信について色々考える

配信DJパーティーが乱立していますね.
最近はMixしたものを提出,生放送で流してみんなで聞きあうMIX提出型が多いように見えます

完全生配信DJはなぜあまり増えないのか?

大きなイベントだと,運営スタッフや配信スタッフがいるのでそういったことはやりやすいのかもしれないです.
普通の人が趣味くらいでやってるのを複数人で生配信するのは,難易度が高いのかもしれません

私が配信ホストを務めているオンラインイベントでも,配信ホストが不足している感もあります

配信ホストをする上での前提条件

  • 安定したネットワーク
  • そこそこ性能のあるPC
  • 数時間PCの前に張り付けること

これくらいじゃないかな.
意外と安定したネットワークを使えている人が少ないんですよね.
各DJも配信できる程度の安定したネットワークが必要なので,それがしんどいのかなとも思います
家族共用の無線LANとかでネット使ってる人もいるでしょうし.

比較用としてMIX提出型の前提条件も書いておきます

MIX提出型をする上での前提条件

  • 配信できる程度の安定したネットワーク
  • 数時間PCの前に張り付けること

なので,かなり敷居が下がります.
全員のスケジュールを合わせる必要もないですしね.

私がやってる手法

とりあえず適当にRTMPで映像投げられるところを用意します.TwitchでもYoutubeLiveでも.

それをOBSのブラウザソースかメディアソースでフルスクリーン表示に.それをキャプチャして配信

まとめ

意外と簡単な気がするけど,色々敷居が高いせいで流行らないのかな〜と私は思っています.
トラブルとか怖いしね

Related Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください