VRChatで表示されるアバターをPCとQuestで別のアバターにする

VRoidのアバターをQuest対応させたので備忘録として

VRChatにそこそこハマり始めているHaruです.
New Userになれたので自作アバタをアップロードしたので,Questからは軽量アバター,PCからは元アバターが見えるようにします.

注意

当方Quest未所有のため,この記事で紹介した手法が間違っている可能性があります.
その際はコメントで指摘していただけると幸いです.

用意するもの

  • PC用のアバター
  • Quest用に変換したアバター

1. PC用アバターをアップロードする

普通にアップロードするだけでOK

2. Androidにスイッチする

VRChat SDK内のSwitch Build Target to Androidをクリック,その後表示されるダイアログでConfirmし,暫く待つとAndroid用の環境に変わります

3. アバターIDをコピーする

Content Managerから,先程アップロードしたアバターのCopy IDをクリックし,IDをコピーします

4. コピーしたIDを貼り付ける

Quest用のアバターを選択し,そのInspectorタブの下部にある Pipeline Managerを展開,その中にあるBlueprint ID(Optional)に先程コピーしたIDを貼り付ける.
Attachをクリックし,しばらく待つと反映される.

その後アップロードするとQuest用のアバターがアップロードできる.

Windows SupportとAndroid SupportがYesになっているとOKだと思います.

Related Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください