鼻づまりを解消させるために下甲介粘膜レーザー焼灼術を受けてきた

名前がつよそう(小並感)

ずっと鼻詰まりが酷かったのでレーザーを使った手術を受けてきました.これはそのレポ.
間違いだらけですが許して

どんな手術なの

鼻の粘膜の一部をレーザーで焼いて,組織を減量させる手術らしいです.
やってから一週間後は鼻詰まりが悪化したりするみたいです
点鼻薬で鼻詰まりが解消するけど再発する~って人が受けるっぽい(?)
麻酔が効いているので痛みはないに等しいらしい

流れ

1.鼻に麻酔をする

脱脂綿に麻酔の薬を含ませたものを鼻にいれます.
自分の受けたところは注射器でも麻酔を打たれました
これで痛みは感じなくなります

2.施術

ここで鼻の粘膜の部分にレーザーを当てて縮めます.
OLYMPUSのセロンを使ってました.
大体両方やって10分くらい.

焼いているみたいなので焦げ臭い匂いや焼ける音がします.
痛みはまったくなかったので,あとは緊張しないことですね…

これでおわり

あっという間ですが,怖いものは怖いです.
これを書いてるいまは,まだ麻酔が効いているので痛みに関してはまだなんとも言えません
痛み止めが処方されたのでまぁそういうことなんでしょうけど

術後は鼻血が結構出ます.
かさぶたはできますが,取っちゃいけないみたいです

あと,激しい運動はダメだと言われたのですが,LVに行く予定があるのですがどうすれば…
結局いきました

【追記 2019-09-10】

手術からかれこれ1週間位経ちましたが,痛みは全くありません.
鼻詰まりが悪化したり~なんてことはありませんでした.個人差が大きいのかと思われ…

Related Posts:

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください