ONKYO ESSAY R-55を買った

いままで使っていたSONYのSES-V905が壊れそうで怖かったので買い替えました

そもそもいままでのアンプに満足していなかった

SES-V905はサラウンドアンプで,6~13Ωのスピーカーが使えるサラウンドアンプだったのですが,経年劣化でアンプ部がハンダ割れしてる可能性が浮上.
無理くり基盤を曲げてごまかしつつ使用してましたが,ちょっとした振動でスピーカーに大きなノイズが乗ってしまいました.
そもそもサラウンドアンプの癖にステレオ出力できてませんでしたし.

R-55ってなんぞや

ONKYO ESSAYのシステムコンポで,SR-55,C-55,K-55のセットで売られていたものみたいです.
スピーカーは6Ωのみ.
1000円でR-55だけ売られていたのでこれ以外には何も有りません

ジャンクなだけあって

左の+が割れています.うまく接触してくれません

R-55だけで使える機能

リモコンはすべての機器の制御ができるようになっていますが,R-55だけで使用するとなると,ほとんどの機能が使えません.

スリープタイマー

おなじみの機能です.90分から10分まで10分刻みでセットできます.

簡易イコライザー

BASS MID TREの3つからそれぞれ12段階で調整できます

直接モード スーパーバスモード

直接モードは,イコライザを通さずに音楽を再生するモードです
スーパーバスモードは直接モードが有効になっていないと使えないモードみたいです.

肝心の音質は…?

R-55直接モード
SES-V905(プレイヤー側でイコライザをかけたもの)

耳が肥えているわけではないので,こういうのはよくわからないのですが,明らかにSES-V905を通していたときより音質がいいことがわかります.
SES-V905は中音域が特に強い感じがしていたので,イコライザ側で低音や高音をかなり上げて使っていましたが,R-55は特に調整しなくてもいい感じの音で聞けました.

まぁそもそもスピーカー壊れてるんですけどね

Related Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください